目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

19.02.18
「統計の日」10月18日  宣伝効果抜群です  ― 総務省
               厚労省どの          (山形・カツカツ)

ファンの行為   不安です!   ― 松坂大輔投手   (海舟)

19.02.17
視聴率レース  低姿勢で失踪中  ― 金栗四三さん  (静岡・はまゆう)

事件   昔 ― 桜田門外の変
      今 ― 桜田が変   (ヒーロー)
               < 桜田大臣、そんなに変ですか? >
 
19.02.16
自動ブレーキ   搭載は早急に   ― 日本政府
          韓国どの            (神奈川・なごみ)

バインと粋な別れ   グッバイン   ― 大坂なおみ   (馬笑庵)

19.02.15
甘い汁   自分用でした   ― 青汁王子   (神奈川・長さん)

偕楽園有料化へ   県外客 ― 遠くから来た
             県内客 ― 得だから来た  (ナナハン)  

19.02.14
池江選手にもらった   今迄 ― 感動
               今後 ― 勇気   (千葉・おそ松)   
 
脱税容疑逮捕   甘くなかった   ― 青汁王子   (徳さん)
                    
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
 
       
【1月のUSO放送】 月間賞は山形県、会社員 渋谷 貴広 さん(42) の
「 『検知器』公開 」 に決まりました。賞金1万円と記念楯を贈ります。
                                                      ( ’19.02.05朝刊 )
 
 「探知機」公開   本音を聞かせて   ― 防衛省 
            韓国どの            (山形・コーヒー)                                            

          
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    
 【 USO放送・投稿規定 】
 ■1回の投稿に1作品  ■未発表に限り、二重投稿はお断りします。
 ■住所、氏名、ペンネーム、年令、職業、電話番号を明記。
 ■掲載分に薄謝進呈、 作品は本社メディアで公開することがあります。
 ■〒103-8601 
   日本橋郵便局留、読売新聞東京本社 USO放送係
 ■ファクス 03-3217-8229 ■メール tousho
@yomiuri.com

 【 放送塔・投稿規定 】
 ■番組に関する感想や意見を約200字で。
 ■番組名・放送日、住所、氏名、年令、職業、電話番号を明記。
   匿名、筆名、二重投稿、封書は不可。掲載分には薄謝を贈呈。
 ■はがきは、〒104-8253 
   読売新聞東京本社文化部「放送塔」係 
 ■ファクス 03-3217-8292 ■メール hosoto
@yomiuri.com

 【 読売歌壇・俳壇 投稿規定 】
 ■はがき1枚に1作品。住所、氏名(ふりがな)電話番号を明記。
   既発表作や二重投稿は厳禁です。
 ■〒103-8601  
    郵便(株)日本橋支店留、 
     読売歌(俳)壇、○○先生(希望選者名)係
 ■メール t-bunka@yomiuri.com



   ラガー吐く唾と血と砂歯の欠片(かけら)   廿日市市  水野 昌人

ラガーとは、ラグビー選手のこと。彼が吐いた唾に血と砂と歯のかけらまでが混じっていたとは。これらのモノが、そうとうに激しい試合を戦っていることを想像させるのだ。
                                     
【 小澤  實 選 】


   冬ざれや釘錆びて浮く波トタン   稲沢市  杉山 一川

冬のさびしさを小屋の屋根か壁の波トタンに打ち付けた釘が浮き上がったところに感じ取っている。中七、確かな描写である。           
【 小澤  實 選 】


初夢の猫は鍼灸院のタマ   栃木県  あらゐ ひとし 

初夢に出てきたあの猫はどこかで見た奴(やつ)だったか。そうだ。いつもゆく鍼灸院(しんきゅういん)の猫だ。名前さえ思い出した。軽い句だが、面白い。
                                    【 矢島 渚男 選 】


   地魚も地酒も寒くなればこそ   枚方市  舟橋 充子

寒いときには水も、魚も日本酒も美味(おい)しい。そう書きながら、実りの秋も春の恵みも美味しいと気づく。結局一年中美味しい、この国。 【 正木 ゆう子 選 】


カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
2
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ブログ内検索
最新コメント
[02/01 ?]
[01/04 佐藤学]
[10/13 kaikoma]
[09/09 葦原 設二]
[06/16 菅邸の意向]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター