目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
   十月といふまつさらなノートかな   登別市  松木  秀

新しいノートを開くように、10月が始まる。 それは他の月にも言えること。 しかし、まっさらなノートの喩(たと)えは10月にこそふさわしい気がする。さらっとした空気のせいか。                               【 正木 ゆう子 選 】


   炊くといふ返事ばかりの栗御飯   橿原市  堀江 重臣 

リクエストしているのに、一向に出てこない栗ご飯。主婦にしてみれば、程よい栗が手に入らないのである。もう少しお待ちください。        【 正木 ゆう子 選 】


  結婚をしない生き方する娘を羨ましいと思う時あり
                       松戸市  中林 静江

母親の複雑な心理を正直に歌っている。早く結婚してほしいと願うが、一面、独身を貫く娘がうらやましくもある。父親にはついにわからぬ、女同士のこころの内。 
                                     【 小池  光 選 】


   月今宵昔話に団子刺し   横浜市  高田 たけし

「団子刺し」は、子供たちが他家の月見団子を盗んで回るという風習であるが、 今はもう、 昔話になってしまっている。 現代ではお月様に団子を供える家も少なくなった。                                【 矢島 渚男 選 】


  写しては諳(そら)んじ燈火親しめり   足利市  長  芳男

たとえば般若信経。同じようにして私も覚えた。はじめは無理と思ったが、案外覚えられる。秋の夜長に丁度いいかもしれない。【 正木 ゆう子 選 】


カレンダー
10 2014/11 12
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 Master]
[08/29 錯覚寺の麻婆老師]
[05/07 Dann]
[09/16 WGH RC]
[07/31 。土井]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター