目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
   アネモネは空から落ちし色のまま   日高市  引間  豊

アネモネの色はどれも鮮やか。その中の青い花を言ったのだろうが、「天上的な色」という意味では、どの色でもいい。直感の句である。      【 正木 ゆう子 選 】


   古木桜幹に力の二花三花   松戸市  倉林 高次

年をとった桜。幹もぼこぼこになり、見るからに古木となっている。 その老木に花が咲く。 その感動を「力の」で表した句。            【 宇多 喜代子 選 】


  公園の幹太き木のその膚に死ねという文字刻まれてあり
                      千葉市  吉井 由美子

好きな人の名などでなく 「死ね」 の文字が木膚(きはだ)に刻まれていた。 事実をたんたんと表したことで傷ましさが浮き彫りになった。      【 栗木 京子 選 】


   大木の幹の中まで暖かし   藤岡市  飯島 加津枝

あたりに春の気配がたつ。大木の枝の芽が膨らみ、風が東から吹き始める。「暖か」はその頃の季語。その「暖か」を大木の幹の中という見えないところにも感じたのだ。 
                                   【 宇多 喜代子 選 】


  ひもじさはかなしき性(さが)ぞ子の命失せたる夜もわれはもの喰(く)う
                              吹田市  鈴木 基充

空腹に迫られた自然な生理現象すら厭(いと)わしく思う、わが子の死の夜も こうしてものを食べている自分。老境に至って子を早く死なせた親の嘆きを、心深く歌った一首。                                【 岡野 弘彦 選 】


カレンダー
03 2014/04 05
S M T W T F S
2 4 5
6 8 9 11
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 25 26
27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 Master]
[08/29 錯覚寺の麻婆老師]
[05/07 Dann]
[09/16 WGH RC]
[07/31 。土井]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター