目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
   帰省子の土産のひとつ夕刊紙   相模原市  芝岡 友衛

都会で刊行の夕刊紙を読みつつ帰って、それも土産としている。活字を愛している一家であることがわかる。少しませた帰省子である。        【 小澤  實 選 】


   原爆忌いま勢いの夾竹桃   波多野市  高堀 道子

原爆忌の句は多く、 夾竹桃(きょうちくとう)と取り合わせた句も少なくないだろう。 にも関わらず、この句は中七で新たな原爆忌の句となり得ている。 
                                    【 正木 ゆう子 選 】


   戦場で送りし爪や敗戦日   東京都  竹本 繁太郎

戦死した時の遺品として故郷に送ったわが爪を、生き永らえてしみじみと見つめる。
                                    【 矢島 渚男 選 】


  西瓜食べ麦茶を喫しニュース見てテロに驚き食器を洗う    
                              東京都  野村 泰司

日常のありふれた動作の一つように「テロに驚き」が並列されている。テロにニュースに私たちのありようが鋭く示された一首。驚いたのち、また日常に戻る。 
                                     【 俵  万智 選 】
 


   百歳の母が天国(そちら)へ参ります迎えてください戦死の父よ
                               東京都  山岸 好江

作者の父は27歳で戦死。母はその後、女手一つで4人の子を育てたという。父の写真を抱いて亡くなった100歳の母。天国で二人は必ず再会しておられることだろう。                                 【 栗木 京子 選 】


カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[05/01 ?]
[03/20 石川 ]
[01/19 いらくさ]
[11/23 石川 初子]
[10/28 石綿  勝]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター