目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    尻青き裸子居間を駆け廻る   東京都  岩崎 美範

いつもの居間だが、幼子が来て裸で走り回っていると、なんだか別の場所のような気もする。「尻青き」も神々しい。風呂に入りたくなくて、逃げ回っているのだろうか。
                                    
【 小澤  實 選 】


   青柿のよく落果する誕生日   熊本市  坂崎 善門

自祝の句に、青柿の落下を持ってきて、味わいあり。虹が出たとか、花が咲いたとかではない渋い祝い方こそ、俳句に向いているかも。     【 正木 ゆう子 選 】


   遠雷や風のことなら風見鶏   東京都  本多 明子

遠雷と風見鶏を捕り合わせただけで、二つを繋(つな)ぐ中七に殆(ほとん)ど意味のないところが面白い。当たり前のことを敢(あ)えて言った中七がカゼ・カザの韻を生み、一句を広やかに。                      【 正木 ゆう子 選 】


   夏空の色定まらぬ富士裾野   調布市  野口 澄栄

富士山ならぬ富士裾野。広々とした夏野を覆う空模様が不安定なのだ。眼前に広がるのは広い裾野で山容は見えない。夏空の「色」にその日の天気の様子がうかがえる。                             【 宇多 喜代子 選 】


  生涯の静止画像の一つにて潮田二等兵挙手の礼あり
                              つくば市  潮田  清

「潮田二等兵」は兵士だった頃の作者自身であろう。 消えることのない戦時中の記憶。 感情を示す語を用いず 「障害の静止画像の一つ」 と表したところに深い思いがある。                              【 栗木 京子 選 】 


カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
[09/09 葦原 設二]
[06/16 菅邸の意向]
[12/18 kaikoma]
[11/11 macchi]
[05/01 ?]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター