目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
   桜餅の葉っぱも食べる家系なり   長野市  小林 明男

桜餅の旨さは葉っぱにあるようだ。 葉を食べるのは通人の証し。 何しろ葉は一年前から仕込んだもので、いちばん手間もかかっている。よい習慣の家系なのです。
                                    【 矢島 渚男 選 】


    紅色の魔除けの帯や海女衣   久慈市  和城 弘志

海女の帯の紅色には、魔除(よ)けの意味があったことを教わった。海女が春季の季語。海中では何が起こるかわからない、危険な仕事だ。   【 小澤  實 選 】


  あしあとは小さき梅の形して春を配って歩く柴犬
                        奈良県  田中 裕子

春を配るという表現が印象深い。 映像が浮かび、ほっこりするアニメのよう。
                                    【 俵  万智 選 】
 


   らい年はわたしが出すねおひなさま
            神奈川県 横浜市立奈良小学校2年  小峰 佳純

しまってあったおひなさまを出すときは、心がときめきます。ひとつ大きくなった次の年には、おひなさまにいちばんさきに「こんにちは」と言える役目が、できるといいですね
                 【 ’16.04.16 KODOMO俳句 高柳 克弘 選 】


   長生きの途中なりせば挿木かな   横浜市  寺師 あやせ

命のあるものの世話を全うするには年月が要る。 挿木ならまだ大丈夫と作者は思ったのだろう。 「長生きの途中」に、ユーモアほのか。     【 正木 ゆう子 選 】


カレンダー
04 2016/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[03/20 石川 ]
[01/19 いらくさ]
[11/23 石川 初子]
[10/28 石綿  勝]
[06/17 稲垣和子]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター