目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
   透明な人が隣にいる真夏   塩尻市  神戸 千寛

日本人にとって、夏は戦争や死を思う季節。「透明な人が隣にいる」とは、死者の気配を感じていることを表現したのではないか。         【 小澤  實 選 】


   豚小屋で回る大きな扇風機   名古屋市  浅井 清比古

豚小屋を快適にするために活躍している扇風機である。 もちろん、 その恩恵は、豚たちのみならず、そこで働く人間も受けている。        【 小澤  實 選 】


   初めての八十歳や白絣   三条市  星野  愛

とぼけた真面目である。いよいよ80だという、未知の月日に向かう楽しみか、覚悟か。 おろおろ狼狽(うろた)えたところのない「白絣」である。 【 宇多 喜代子 選 】


  何もかも未完のままに過ぎて来し米寿の峠を振り返るなり
                           佐久市  木内 重秋  

老境88歳の感慨。 重い実質をふくむ。 思えばあれもこれも未完であった。しかしそれこそが人生というものかも知れない。             【 小池  光 選 】


   楽観はどこから来る窓に守宮(やもり)  竹原市  岡元 稔元

珍しく自由律である 。 「来る」 の後で切れ、二つのフレーズから成る。 楽観的に考えることの難しい時代にあって、内容的にも共感を呼ぶ。 【 正木 ゆう子 選 】


カレンダー
07 2015/08 09
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[06/17 稲垣和子]
[05/05 いらくさ]
[03/15 いらくさ]
[01/22 りんご]
[11/27 市橋利治]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター