目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
      咲ける間は田圃に入らず稲の花   伊丹市  奥本 七朗

花の時期は田圃(たんぼ)に入らないのか。そう聞けば神聖な気のする稲の開花。食べはしても、作れない身にはわからないことである。あの小さな一花一花が、一粒一粒のお米に。                         【 正木 ゆう子 選 】


      鰻焼く元ボクサーの店主かな   津布久  勇

元ボクサーというところから、鍛え抜いた体、きびきびとした動きが、想像される。おいしい鰻(うなぎ)が出てくるのではないでしょうか。ボクサーをやめてから10年経(た)つくらいか。                           【 小澤  實 選 】


    蝉時雨、花火大会、甲子園、遠くの音を聴くだけの夏
                              狭山市  えんどうけいこ

上の句、賑(にぎ)やかで華やかな 夏の風物詩かと思いきや、 明かされる三つの共通点に、はっとさせられる。「聴く」という漢字からは、耳を澄ませ、想像をしていることが伝わってくる。 手ざわりの希薄な夏の寂しさ。        【 俵  万智 選 】


      八月の涙はいつも涸れてゐる   高松市  島田 章平

8月の悲しみに流す涙は、もう流し尽くして涸(か)れてしまった、と解釈した。自分というより、テレビ等で人を見てそう思ったのか。戦争と原爆を念頭に解釈すべき句だろう。                                【 正木 ゆう子 選 】


      迎えるも送るも一人門火焚く   旭 市 神成田 桂子  

盆に帰ってくる子もなく 一人で門火を焚(た)き送り火を焚く。 こうした家が多くなっている。淋(さび)しいことだが、 盆行事を欠かさない習慣が嬉(うれ)しい。 これは先祖を崇(あが)める太古からの素朴な民俗行事である。   【 矢島 渚男 選 】


      蓮の花散りておのれを解体す   小島 一慶 ( こじま いっけい )

蓮(はす)の花がみごとな盛りをすぎて、散りはじめる。花びらが開ききって、もはや閉じる力がなくなる。やがてひとひらずつ花から外れ、水の上に散らばる。無残にして華麗な自分の始末のつけ方。句集 『入口のやうに出口のやうに』 から。
                      【 '19.09.06 四季 ・ 長谷川 櫂 選 】 


      ふるさとの十五は大人祭笛   堺 市  重親 利行

この少年には昔の作者の姿も重なっているだろう。土に根ざした15歳は、立派な働き手。自然は、子供を早く大人にしてくれる。       【 正木 ゆう子 選 】


      ごきぶりや読経続ける通夜の席   川崎市  西  順子

僧の読経が続く通夜の席に、ごきぶりが出てきてしまった。たたきつぶすわけにもいかない。ごきぶりの生が、死者の死をきわだたす。         【 小澤  實 選 】


夏休み東京タワーの頂上で孫が見る令和我が見る昭和
                          町田市   永井 悦子

東京タワーから眺める街並。孫が見ているのは現在の東京だが、作者はそこにいつしか昭和の日々を重ねている。初めてタワーに行った日の記憶なのかもしれない。
                                    【 栗木 京子 選 】


19.09.22
ラグビー開幕白星   桜前線が動き始めた!   ― 日本列島  (福島・風)

19.09.20

石油備蓄236日分   見習いたい   ― 増税前   (鶯パンダ)

19.09.19
MGC高視聴率   並走したかった   ― いだてん   (埼玉・マー坊)

19.09.08

次の目標   日本人優勝   ― 白鵬   (和辛子)

19.09.07
政権の骨格維持   筋肉でいい   ― 入閣待機組   (富山・諷流さん)

19.09.05
合意なき離脱   一足お先に   ― 韓国   
          英国どの          (下町人)  

19.09.03
復活と結婚  いいターンができた  ― 萩野公介  (神奈川・中年め)  

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【9月のUSO放送】 月間賞は東京都、会社役員 庄司 和雄 さん(70) の
 「韓国訪日客48%減」 に決まりました。賞金1万円と記念楯を贈ります。
                                                      ( ’19.10.04朝刊 )
 
 韓国訪日客48%減  ホワイトになった  ― 予約台帳  (東京・ハチ公) 



カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/30 読売読者]
[09/06 榎丸 文弘]
[02/01 ?]
[01/04 佐藤学]
[10/13 kaikoma]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター