目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
よみうり時事川柳の愛好者団体 「 時事川柳研究会 」 は5月28日、 東京都新宿区で大会を開きます。 長井好弘、片山一弘両選者が出席します。
参加希望者は会長の川上勉さん ( 080-5684-2106 ) へ。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「研究会は5月29日(日)開催」 とのコメントをいただきました。
  新聞記事は、すでに処分してしまいましたので再確認出来ずにいます。
  参加を希望される方は、お手数ですが電話でご確認ください。
           < 確認できるまで、記事はこのままにしておきます> 
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり29日(日)の開催でした。最優秀作品には
 「湯河原にある東京の秘密基地 (江東区・小久保虎夫さん)」が選ばれました。


今週の特選句

  秋からの二人暮らしに二合釜       ( 三重県 井上 速義 66歳 )  
     願わくば焦げつかないように。  特選。


ほかに、
  釜の底焦げて剥がれぬ愛一つ     ( 千葉県 滝沢 ゆき子 50歳 )
     焦げついた愛でも、そこにあるのは愛です。


  後釜を狙う男が酌に来る        ( 神奈川県 富田 雅之 45歳 )
     うわ、社長シリーズにありそうな光景だ。

  釜飯を峠で買わず地下で買い       ( 熊本県 伏貫 直美 71歳 )
     便利がいいのも良し悪しの気がするなぁ。
 
  炊けてると賑やかすぎる電気釜     ( 神奈川県 青木 恭子 74歳 )
     チョロチョロパッパ、ピピピピピーッ!!

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ■
募集お題 「 脈 」
   ■ 「お題」にそった川柳を、はがき1枚につき1句から5句まで。
   ■ 住所・氏名(ペンネームの場合も必ず本名を)・年令・電話番号・
      お題を明記してください。
   ■ 締め切りは1月20日(消印有効)です。
      なお応募作品は返却いたしません。
      また、同じ句を他誌に投稿する二重投稿は厳禁です。
      特選句には賞金を差し上げます。
   ■ ご記入いただきました個人情報は、
      本欄への掲載と賞金発送にためにのみ使用いたします。
   ■ 宛先 〒102-8008
      千代田区紀尾井町3-23 週刊文春「川柳のらりくらり」係


今週の特選句

  クラス会ひょうたん島で盛り上がり     ( 岡山県 丸橋  稔 63歳 )  
     泣くのは嫌だ笑っちゃおう、  特選!


ほかに、
  散骨もいいなと思う白い波         ( 大阪府 笹川 恭子 67歳 )
     まだまだ遠い未来の話ですよ。


  お義母さま波風立てて帰られた      ( 大阪府 橋本 文雄 76歳 )
     えと、母の恩は、んと海より・・・・・・。

  母さんがよく泣いていた防波堤       ( 大阪府 河合 陽子 63歳 )
     母の恩、海より深しですね。
 
  臨終のセリフが波紋また広げ        ( 大阪府 富田 保子 73歳 )
     聞かなかった事にしましょう。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ■
募集お題 「 インスタント 」
   ■ 「お題」にそった川柳を、はがき1枚につき1句から5句まで。
   ■ 住所・氏名(ペンネームの場合も必ず本名を)・年令・電話番号・
      お題を明記してください。
   ■ 締め切りは1月13日(消印有効)です。
      なお応募作品は返却いたしません。
      また、同じ句を他誌に投稿する二重投稿は厳禁です。
      特選句には賞金を差し上げます。
   ■ ご記入いただきました個人情報は、
      本欄への掲載と賞金発送にためにのみ使用いたします。
   ■ 宛先 〒102-8008
      千代田区紀尾井町3-23 週刊文春「川柳のらりくらり」係


今週の特選句

  日めくりの良さはきのうが捨てられる   ( 岐阜県 金子 英重 64歳 )  
     その為には毎日めくらなきゃね。  特選。


ほかに、
  命日がどこかに百年カレンダー         ( 兵庫県 たむ平 59歳 )
     考えない、考えない。


  そば屋からとどいたこよみ七味付き   ( 埼玉県 古希のくまさん 75歳 )
     そば屋の暦、大安や仏滅がわかって有難い。

  若い日と再会暦の百名山       ( 神奈川県 国武 英 79歳 )
     いいですね、爽やかで、毎月の写真。
 
  かあちゃんの暦になかった日曜日     ( 埼玉県 関根 一雄 63歳 )
     休みなく働いてたものね。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ■
募集お題 「 湯気 」
   ■ 「お題」にそった川柳を、はがき1枚につき1句から5句まで。
   ■ 住所・氏名(ペンネームの場合も必ず本名を)・年令・電話番号・
      お題を明記してください。
   ■ 締め切りは12月23日(消印有効)です。
      なお応募作品は返却いたしません。
      また、同じ句を他誌に投稿する二重投稿は厳禁です。
      特選句には賞金を差し上げます。
   ■ ご記入いただきました個人情報は、
      本欄への掲載と賞金発送にためにのみ使用いたします。
   ■ 宛先 〒102-8008
      千代田区紀尾井町3-23 週刊文春「川柳のらりくらり」係


今週の特選句

  妻の愚痴聞きつつ湿布取ってやり  ( 神奈川県 安村 富士男 68歳 )  
     体も心も、少しでも楽になればな。  特選。


ほかに、
  かあちゃんがなでて湿布のように効く    ( 埼玉県 関根 一雄 63歳 )
     不思議だ、楽になったよ。


  亡き母の遺した湿布貼ってみる          ( 埼玉県 ふじ 61歳 )
     母さん、こんな気持ちだったんだな。

  湿布貼る知恵もそれぞれ独り者      ( 茨城県 瀬川  修 69歳 )
     みんないろいろ工夫してんだね。
 
  老妻の正装の下に湿布あり       ( 神奈川県 上林 常夫 80歳 )
     効いてるみたいだ、背筋が伸びてる。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ■
募集お題 「 惑星 」
   ■ 「お題」にそった川柳を、はがき1枚につき1句から5句まで。
   ■ 住所・氏名(ペンネームの場合も必ず本名を)・年令・電話番号・
      お題を明記してください。
   ■ 締め切りは12月16日(消印有効)です。
      なお応募作品は返却いたしません。
      また、同じ句を他誌に投稿する二重投稿は厳禁です。
      特選句には賞金を差し上げます。
   ■ ご記入いただきました個人情報は、
      本欄への掲載と賞金発送にためにのみ使用いたします。
   ■ 宛先 〒102-8008
      千代田区紀尾井町3-23 週刊文春「川柳のらりくらり」係


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/09 葦原 設二]
[06/16 菅邸の意向]
[12/18 kaikoma]
[11/11 macchi]
[05/01 ?]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター