目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[2872]  [2871]  [2870]  [2869]  [2868]  [2884]  [2867]  [2866]  [2865]  [2864]  [2863
2018年度 プレバト年間最優秀俳句

  【4月 】
花震ふ富士山火山性微動   東国原 英夫

【5月】
石段を帰る石竜子(とかげ)や星一つ   松岡 充

【6月】
歩行量調査 戻り梅雨の無言   FUJIWARA 藤本

【7月】
給茶機の上の軋(きし)めく扇風機   フルーツポンチ 村上

【8月】 
旱星(ひでりぼし)ラジオは余震知らせおり   梅沢 富美男

【9月】
鰯雲仰臥(ぎょうが)の子規の無重力   東国原 英夫

【10月】
段雷(だんらい)に靴紐きつく秋の朝   三遊亭 円楽

【11月】
タイカレーのラムは骨付き銀杏(いちょう)散る   FUJIWARA 藤本

【12月】
連覇のさきぶれ 沸き立つ初電車   中田 喜子

【1月】
賽銭の音や初鳩青空へ   鈴木 光

【2月】
紙雛のにぎやか 島の駐在所   梅沢富美男

【3月】
「犯人逮捕」 干鱈を毟(むし)る母の黙(もだ)   柴田 理恵

               【19.03.28 TBS「プレバト」  夏井 いつき 選 】


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年度の年間最優秀俳句として

      鰯雲仰臥(ぎょうが)の子規の無重力   東国原 英夫   

が選ばれました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【参照】
      草茂る洞窟のこと他言せず   東国原 英夫  (8月)


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[02/01 ?]
[01/04 佐藤学]
[10/13 kaikoma]
[09/09 葦原 設二]
[06/16 菅邸の意向]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター