目についた記事を、その時々に書き込むつもりです。
[469]  [468]  [470]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460

お葬式で冷や汗   奈良市  松下 靖彦 ( 派遣社員 43歳 )
 知り合いのお葬式に行った時のことだ。私の携帯電話が突然、鳴り始めた。電源を切るなり、マナーモードにするなりすれば良かったが、忘れていた。早く止めなければと、慌てれば慌てるほど、携帯電話のありかがわからない。
 しかも、着信時に流れる音楽を昔のヒット曲「帰って来たヨッパライ」にしていた。軽快な音楽が葬式会場に鳴り響く。携帯電話を見つけ、やっと止めたものの、周囲からは刺すような冷たい視線。額から汗が流れ落ちた。
 携帯電話を持つ時は着信音にも気を配ることが必要と感じた一件だった。



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/17 スーパーコピーブランド時計偽物N級品専門店]
[01/04 佐藤学]
[10/13 kaikoma]
[09/09 葦原 設二]
[06/16 菅邸の意向]
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ゲイ無料総合サイト
カウンター